集客するうえで大切な3つの内容

まず最初に独立して起業したときに、聞いた言葉があります。

「お客様を神様だと思え」

その当時は、そうなんだと思いしっかり忘れることなく仕事をしていました。

でもその関係は違います。

商品やサービスという価値を提供して、その価値を気に入ってくれたお客さんがお金という対価を支払っているので、それでWinWin関係は成立しています。
もちろん価値に見合った対価を支払っているので、それが納得できなければクレームになることもあります。

そうだとしても、お客さんを神様扱いする必要はまったくないのです。
だからといって友達感覚で接してもいいということにはなりません。
お互いに敬意をもって接することが一番のWinWinの関係ではないでしょうか。

何回もブログでお伝えしているのですが、今の世の中、安くて当たり前みたいな風潮が多くあります。
我々のような中小企業が商品やサービスを安く提供していたらどんなに働いても利益はある程度のところで頭打ちになります。

大手企業と違って、知名度やブランド力、資金では到底太刀打ちできません。

これが現実です。

では、どのようにして勝ち残っていくのか?

その答えをお話していきます。

1.押し売りは絶対にダメ!

最近でもまだまだ押し売りをしてくるところが残っていますが、押し売りは完全にアウトです。
なぜかというと、押し売りをすればお客さんは必ず「買わされた」と思うからです。

それでは、お客さんとの関係性構築どころの話しではありません。
商品やサービスを「アピール」するのと、「押し売り」するのでは全く意味が違います。

あなたが商品やサービスを買いたい、使いたいと思ったときに「押し売り」をされたらどう思いますか?
商品やサービスを買いたい、使いたいと思う気持ちがなくなり、買いたいと思っていたところの商品やサービスは二度と利用することはないのではないでしょう。

それは、お客さんも同じことです。

あなたの商品やサービスを押し売りされた形で「買わされた」と思ってしまえば、あなたのところから二度と商品やサービスにお金を払いたいということはないでしょう。

一番重要なことはお客さんがあなたの商品やサービスを

買いたい!利用したい!

とお客さんからほしいと思ってもらうことが重要なのです。

欲をいえば、あなたの商品やサービスのファンになってもらい虜にすることです。

そのためには、あなたの商品やサービスの強みをしっかり伝える必要があります。

なぜ、お客さんにとってあなたの商品やサービスが必要なのか?
あなたの商品やサービスを使うことでどのような未来が待っているのか?

しっかりとお客さんの立場になって考えるのです。
お客さんがあなたの商品やサービスで悩みが解決できるのだとしたら、その解決できる内容を提示する必要があるのです。

どんなに良い商品やサービスを提供していても、お客さんに伝わなければ意味がありません。
良い商品やサービスであればあるほど、お客さんにメッセージを伝えることが重要なのです。

2.どのようなお客さんを獲得したいのか

まず、考えなければいけないのがあなたはどんなお客さんを獲得したいのですか?

あなたは、

お客さんは選べない

と思っていないでしょうか?

それは大きな間違いです。

私たちは、お客さんを選ぶことはできます!

お客さんの質というのもビジネスをするうえでとても重要なことなのです。
あなたがそれなりのお客さんでいいやと思えばそれなりのお客さんを集客することができますし、高い質のお客さんを集客したいと思えば高い質のお客さんを集客することだってできるのです。

それはつまりこちらでコントロールできるということです。
ただ、これだけは理解してほしいのですが、絶対はありません。
どんなにターゲットをそこに向けて絞り込んだにしても何人かは意図しないお客さんが入ってしまうのは事実です。

しかし、たとえ紛れ込んだとしても付き合いたくないお客さんは切ればいいのです。
そのようなお客さんを相手にするだけ時間の無駄です。

では、どのようにして高い質のお客さんを集客するのか?

それは、きちんとした価格設定をすることです。

今の時代、必要以上に金額を安くする傾向があります。
私たちのような中小企業がそれをやっていたら一時的に売上があがったとしても、そこから先の未来は手元に利益が残らずあなた自身の首をしめる結果になることでしょう。
お客さんの質も悪くなり、毎日質の悪いお客さんの対応に追われて大変な思いをしなくてはいけなくなります。

そうではなく、あなたの商品やサービスに対しての価値をわかってくれて、それがどんなに高い金額であったとしても喜んで払ってくれるお客さんこそが大切なのです。

その結果、高い質のお客さんを集客することができるのです。

それには、あなたの思いや考えかたをしっかり伝える必要があります。
その思いや考えかたに共感してくれた人こそ、あなたにとって大切なお客さんになのです。

3.商品やサービスにストーリー性をもたせる

あなたの強みを生かすことがとても重要であることは間違いありません。
他のライバルがマネできないようなあなた独自の強みであればお客さんを独占することだって可能なのです。
しかし、他にマネできない独自の強みを作り上げることは容易ではありません。

そこで重要になる武器として使えるのが、商品やサービスにストーリー性をもたせることです。
あなたが提供している商品やサービスの独自の価値を明確にして、それを物語として語ることなのです。

そうすることで、悩みを抱えたお客さんがあなたの商品やサービスの物語を読み、私のことだと思いあなたから買いたい、利用したいと思うようになるのです。

ストーリー性であれば、お客さんもあなたの商品やサービスに対しての思いや考えかたがしっかり伝わり、価値観に共感し、心を揺さぶられることですんなり受け入れることができるのです。

これは誤解しないでほしいのですが、嘘偽りを語ることは絶対にダメです。
それは信用問題になります。
しっかりと真実を語ることが大切になるのです。
そこにはあなたの価値観が含まれているからです。

あなた以上にお客さんが商品やサービスに愛着を持ってくれたら、必ずあなたの商品、あなた自身、あなたの会社のファンになるのです。

ストーリー性を生かしてあなた独自のお客さんとの関係性構築ができあがるのです。

そうなれば、毎月利益がでるのかとビクビクして生活することなく、安定した収入を得ることができるのです。

まとめ

いかがでしたか?

もう一度整理しておきますね。

集客するうえで大切な3つのポイントは、

1.押し売りはしないこと
2.どのようなお客さんを獲得したいのか考えること
3.商品やサービスにストーリー性をもたせること

これが大切になってきます。

私たちのような個人事業主や中小企業は、資金力がある大手企業にはとても太刀打ちできません。
それであれば、大手企業がマネできない私たちにしかできないお客さんとの関係性構築をやって、ファンを獲得するしかないのです。

お客さんがあなたから商品やサービスを利用したい、買いたいと思ってもらうことができれば、ビクビクした日々の生活を送ることなく、充実した生活を送れることは間違いありません。

もちろん収入を安定していくには仕組み作りも重要になってきます。

でも、まずはあなたの商品やサービスをお客さんにどうやってアピールできるのかを考えてみてください。

そうすれば、営業しなくてもあなたの商品やサービスに魅力を感じて利用したい、買いたいとお客さんのほうからやってきますから。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事