ブログのアクセスアップするひとつの原則

投稿日:

最終更新日:

インターネット集客方法

この記事を読んでいるということは、あなたはとても熱心にブログをやっていて頑張っているけど、なかなかアクセスが伸びずに悩んでいるのではないでしょうか?

ブログは2パターンに分けることができます。
1.アメブロなどの無料ブログを使う
2.wordpressなどの有料ブログを使う

どちらもメリット・デメリットはありますが、今日はどちらでも使えるアクセスアップする原則についてお話します。

そもそもブログでお客さんを獲得できていない原因は、シンプルな答えなのです。

ブログにアクセスが集まっていない

からです。あなたのブログには、お客さんの情報を獲得するために何らかの仕掛けをしていることでしょう。
・問い合わせフォームを設置
・無料オファーを設置してメルマガに登録してもらう

しかし、そもそもの問題としてブログ自体にアクセスがなければ、仕掛けをしたとしても意味がないのです。

では、どうすればアクセスをアップすることができるのでしょうか?
ブログのアクセスアップする原則をお伝えします。

1.アクセスアップの原則

物事には必ず、原理原則というものがあります。

リラクゼーションサロンで考えるならば、お客さんに来店してもらうきっかけを考えるということです。

当然のことですが、ただ店を出して、店があるだけでは売上はあがりません。
店の前の看板を見たり、広告を見たり、口コミサイトを見たり、何かのきっかけをつくる必要があります。

その原則はたったひとつです。それは「入り口を理解する」ことです。

入り口を理解するということは、お客さんがどうやって来店してもらえるかを考えるきっかけにもなるのです。
それをしっかり考えていなければ、お客さんは来ないし売上もあがりません。

ブログも同じです。

しっかりとあなたのブログの存在を知ってもらいきっかけをつくることが重要なのです。
そうすることで、あなたのブログのアクセスアップにもつながります。

それでは、ブログのアクセスアップの方法を2つ説明していきます。
この2つを意識して書くことで、あなたのブログのアクセスアップが可能になります。

1-1  探索エンジンから呼び込む

あなた自身も何かネットで検索をしようと思ったときに、Yahoo!やGoogleでキーワードを入れて検索しますよね?
その時に、必ずトップに表示されたサイトから見ていくと思います。

では、それを考えたときにあなたのお客さんになりそうな人はどういったキーワードで検索するでしょうか?

ブログのアクセスアップの一つは、お客さんになりそうな人が検索しそうなキーワードを意識してブログの記事を書くということです。

もし、あなたがエステサロンをやっているのであれば、

「エステ 脱毛」「エステ 痩せる」

だったり、

「美白 きれい」「血行促進 代謝アップ」

などが、キーワードになってきます。

ということは、そのキーワードを意識した記事を書くということです。
これは覚えておいてほしいのですが、原則としてブログは「1記事1キーワード」です。
それを理解して、しっかりと記事を書いていきます。

例えば、

「エステ 脱毛」=○
「エステ 脱毛 美白 きれい」=✕

になるわけです。

キーワードを意識した記事を書くということは、具体的にいうとどういうことなのか説明すると、タイトル・本文・小見出しにキーワードを入れていくということです。

先ほどで例えると、
タイトルが「きれいに美白になる方法」であれば、ブログ記事の本文にできる限り「きれい」「美白」という言葉を自然な形で記事に入れていくということです。

あまりにもキーワードを意識しすぎて、文章がおかしくなってしまうと相手に何を伝えたいのかわからなくなってしまうので、あくまでも違和感がない形にするのです。

これは何を意味するかというと、あなたのブログが検索エンジンで上位に表示される確率があがり、結果としてあなたのブログのアクセスアップにもつながるというわけです。

1-2  リンク経由から呼び込む

リンク経由からブログに呼び込む場合、相互リンクという方法が考えられます。
相互リンクとは、「こちらであなたのサイトのリンクを貼るので、同じように私のサイトのリンクも貼ってください」ということです。

ただ、この方法は手間がかかるのと大変だということは覚えておいたほうがいいでしょう。
そもそもリンクからお客さんを集めたいのであれば、相互リンクの場合、お互いにメリットがなければ成立はしません。
お互いにアクセスが集まっていない状態でリンクだけ貼り付けていたとしても意味はありません。

それ以外にもリンク経由から呼び込む方法はあります。

それは、ソーシャルメディアを使うということです。

では、詳しく説明していきます。

1-3  SNSと連動させる

なぜ、ソーシャルメディアなのかというと、SNSには情報を拡散させやすいというメリットがあるからです。

例えば、Facebookではいいねボタンを押してもらうことでシェアを拡散でき知らない人まで情報を届けることができます。Twitterはリツイートなどで拡散ができ効果が期待できるのです。

つまり、シェアされる記事を書くことでリンク経由でアクセスアップすることが可能になるのです。

当たり前のことですが、シェアされるには「役立つコンテンツ」を配信していく必要があります。
わかりやすくいうと、体系化してあげることで理解がしやすくなり、シェアされやすくなるというわけですね。

あとは、箇条書きに記事を書いていくことです。
○○3つの方法、○○5つの原因、○○4つの活用法など箇条書きにしてあげると読む人に説得力のある内容を配信することができるので、シェアしたいと思われるようになるということです。

あと最後に余談にはなるのですが、Facebookでは、コミュニケーションが取れるという利点もあります。
コミュニケーションが取れるということは「関係性構築」もできるということです。
関係性構築ができるということは、あなたの商品やサービスのファンになり、リピーターにもつながるということです。

まとめ

せっかくいいブログ記事を書いたとしてもアクセスがなく、誰にも見られていないのだとしたらかなりもったいないことです。
その記事が誰かの役に立つないようなら絶対に見てもらうべきなのです。

そのためには、まずあなたのブログにアクセスアップする工夫をしなくてはいけません。
その原則が、「入り口を理解する」ことです。
お客さんにどうやったらブログを見てもらえるのか考えることです。

ブログのアクセスアップの入り口としては、

1.検索エンジンから呼び込む
2.リンクから呼び込む

ということです。
キーワードを意識した記事を書くことや、SNSでシェアされるコンテンツを配信していくことで、ブログのアクセスアップを加速させることができます。

コツコツ積み重ねることで、あなたの記事が一人でも多くの悩みを持った人に届けられるようにしましょう。

無料レポート:新規のお客さんをつかむ4つの要因

セラピストをされている方に役立つ情報をメルマガでお届けします!

 

例えば、

土台づくり
仕組みづくり
お客さんの獲得の方法
お客さんとの付き合い方
集客から売上アップに繋げるには などなど・・・

 

メルマガ登録で「新規のお客さんをつかむ4つの要因」の無料レポートをプレゼント。

※登録解除はいつでも簡単にできます。

執筆者プロフィール

西村 通洋

リラクゼーション店を経営している実績を生かすことで、売上が上がらずに悩んでいる経営者の方を1人でも多くサポートしていき、悩みを解決できるように全力で取り組む。

» 詳しいプロフィールを見る

▼記事がお役に立ちましたら、ぜひシェアをお願い致します!▼

▼『ブログのアクセスアップするひとつの原則』の前後の投稿はこちら▼